Event is FINISHED

第4回稲門医学会学術集会

Description
第4回稲門医学会学術集会「これからの医学に早稲田ができること 〜ポリフォニー(多声)の必要性〜」参加申込ページです。
こちらのページより参加(チケット)申込が必要です。

※申込締切:12月13日(日):直前だとZoomのURLお知らせが遅れる可能性がありますのでお早めにおねがいします。

【申込・当日参加方法】
参加(チケット)申込には、初回のみPeatixサイト(本サイト)にてアカウントを作成頂く必要がございます。
参加チケットは一度に1枚(1名分)のみ申込可能です。2名以上で参加申込をされる場合には、お手数ながら、回数を分けてお申込みください。

本学会はオンライン(Zoom)開催となっております。
参加当日、発行されたチケットの「イベントに参加」をクリックで参加することができます。

【参加費】
一般 3,000円
学生 無料
※PEATIXから振込みされる際、手数料が4.9%+99円かかりますので、その分を上乗せしてあります。
ご不明点は大会事務局(下記)までお問い合わせください。

【学会詳細】
〔日時〕2020年12月13日(日)13:00~17:00
〔主催〕一般社団法人稲門医学会
〔問合先〕大会事務局
     東京女子医科大学 医学部
     解剖学講座 北原 秀治 skitaharaアットマークtoki.waseda.jp


【プログラム】
<開会の挨拶>
灰田宗孝 (稲門医学会 会長)

13:00-14:00
1: アカデミア指名セッション
座長 灰田宗孝 (東海大学医療技術短期大学 学長付)

【登壇者】
・竹村洋典 (東京医科歯科大学医学部教授)
・廣田和美 (弘前大学医学部教授)
・朝日 透 (早稲田大学理工学術院教授)

14:00-15:00
2:シンポジウム1 
「早稲田からの医療への新しい取り組み」
座長 宮田俊男 (早稲田大学理工学術院教授)

【登壇者】
・鎌田光明 (厚生労働省医薬・生活衛生局長)
・坂野哲平 (日本医療ベンチャー協会理事)
・村垣善浩 (東京女子医科大学医学部教授)

15:00-17:00 
3:シンポジウム2 
「当事者・市民協働の医療を目指して」
座長 武藤真祐(医療法人社団鉄祐会理事長)、杉原正子(東京医療センター精神科医師)

【登壇者】
・川田龍平 (参議院議員)
・高山知朗 ((株)オーシャンブリッジ ファウンダー、脳腫瘍(グリオーマ)、悪性リンパ腫(急性リンパ性白血病)、急性骨髄性白血病、大腸がんサバイバー)
・花井十伍 (全国薬害被害者団体連絡協議会代表世話人、HIV薬害訴訟大阪原告団長)

[特別出演]大野智氏「当事者・市民協働の医療と、医療者にできること」(仮)

<閉会の挨拶>
羽鳥裕 (稲門医師会 会長)

17:00(閉会)

【お知らせ】
当イベントで使用しております、こちらのPeatixより不正アクセスによる情報漏洩が発表されたため、お知らせいたします。
お手数ですがパスワードの変更等、対策をお願いいたします。
なお、現在のところクレジットカード等の情報は漏洩しておらず、不正利用の報告もないということです。
詳細は、こちらをご覧ください。
https://announcement.peatix.com/20201117_ja.pdf?fbclid=IwAR2elZQPfq1OIja6kjr5_pkYQ7LCM1iEypQ7ln7xff-hV-NATW-K7K7z7Io
お知らせは以上です。
今後とも、稲門医学会をよろしくお願いいたします。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#856238 2020-12-10 09:54:03
More updates
Sun Dec 13, 2020
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
事前登録参加費 SOLD OUT ¥3,250
学生登録 FULL
ご協力いただいた企業様 FULL
関係者の皆様 FULL
Organizer
稲門医学会
63 Followers
Attendees
31